FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

末日聖徒イエスキリスト教会の専任宣教師として召されました。

5月31日(火)にユタ州へ飛んで
プロボの宣教師訓練センターで(一か月ぐらい?)訓練を受けた後
仙台伝道部に赴任して1年半ほど東北で伝道活動をします。

専任宣教師として活動するには実費で100万程必要で、
将来の死に方ばかり気にする私はずっと避けていましたが、
私の集っている支部に本当に素晴らしい姉妹宣教師が大勢来てくれて、
伝道に出る決意をしました。

正直聖書もモルモン書(※この教会でだけ使われている聖典)も
そんなに勉強できていませんし、嫌いな個所も大量にありますし、
神様よりイエスキリストの方が好きですし、
この教会の同性愛にたいするあり方‘だけ’が不満でした。
(多分私は同性愛者じゃないと思います、多分。)
この教会の会員がアメリカ大統領の候補になったときに
同性愛者をいじめていた過去とかが上がってきて不利になると
「それがクリスチャンのありかたかよいい気味だ」とか思っていました。

百合(とかBL)が大好きですし、
両親を含むほかの会員のように同性愛を毛嫌いできるようにはそうそうなれないと思っています。
それでは福音を述べ伝えて人をイエスのもとに導くなんて到底無理なのではないかとも思います。
このままではまず私が救われないだろうと思います。

なので伝道に出たら同性愛に反対できる人間になれるかななどという甘い考えもありました。
名古屋の支部会長との面接のとき
「仕事に就いているのに伝道の奉仕をする決意をなされるのは素晴らしいです」
と言われたとき気まずくて目をそらしてしまいかなり不信がられ
「もしあなたがどれだけ伝道に出たくても、私が駄目だと感じたら出られません」
と3度ほど念を押されました。

この記事を書いている途中で、ついさっきキーボードの電池が切れました。
この記事は書かない方が良いという啓示なのかもしれません。
この記事をあげる事によって誰かの改宗のタイミングを奪ってしまうのかもしれません。
クリスチャンになるとただの偶然が全部意味のあるものに見えてきます。

求道者には自分が経験した以上の改宗はさせてあげられない、と最近学びまして、
そうすると、私は宣教師になっても、百合を支持するのを辞めたい求道者の力には決してなれないわけです。

完全に戒めを守って聖徒になりたいと思っている人に申し訳ないので
本当に必死に人格を変える勢いで努力しようと思います。
でも百合等に嫌悪感を感じる人間にはなりたくない…生まれ変わったほうが早い気がする…
※この教会は永遠の命を人に与えることを神の最大の業としていますので輪廻転生の概念はありません。

仙台付近というと福島も入りますし、色々復興の手伝いとかもできるのでしょうか…?
わからないことだらけでまだ準備が完了していませんが、とにかく…頑張りたいと思います。
私にかかわってくださったすべての方に本当に感謝しています。
スポンサーサイト
プロフィール

赤堂

Author:赤堂
ナディエリを中心に百合好き。

最新記事
まどか☆マギカ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
最新トラックバック
ブログパーツ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。